大会の特徴

  • HOME »
  • 大会の特徴

大会の特徴

特徴1八王子の市街地や甲州街道(国道20号)がコース
JR八王子駅前をスタートし、中心市街地や甲州街道(国道20号)などを走ります。普段は走ることのできない公道を走ることができるのが、この大会の大きな魅力です。
各区間の距離も特徴も様々で、ランナーの個性に合わせた区間配置がポイントとなります。区間によっては、アップダウンも多く、トップレベルのチームにとっても実戦的なコースとなっています。詳しくは、コース&アクセスへ。
特徴2歴史と伝統のある大会
第1回大会は、昭和26年(1951年)に開催。現在では、全国各地から約500チーム、2,000名ものランナーが参加する大会に発展しました。
長い歴史の中では、日本を代表するランナーも参加しています。現在の高校男子の部の2区区間記録は、箱根駅伝等でも活躍した設楽啓太さん。設楽悠太さんや上野裕一郎さんといった有名ランナーも参加。過去の記録を探してみては?
特徴3地元のサポート
大会当日は、メインスポンサーであるスーパーアルプスや、地元町会・商店会等によるおもてなしコーナーが充実。ランナーにはスポーツドリンク等をサービス。観客の皆様にも甘酒等のふるまいをご用意しています。
また、八王子駅近くの西放射線通りにある「つるや製菓」では、八王子を代表する「都まんじゅう」の駅伝焼印入りバージョンも大会の2週間ほど前から販売しています。
point_1point_1
特徴4ボランティアが活躍
毎回、1,600名ものボランティアが大会を支えています。地元町会・商店会・企業・団体、高校生・中学生等、地域が一丸となって取り組んでいます。
特徴5市内観光も充実
高尾山に代表される豊かな自然をはじめ、商業施設、温浴施設、史跡等が多数あります。刻み玉ねぎが特徴の八王子ラーメンや高尾山のとろろそば等グルメも充実。菓子や八王子織物等、土産品もたくさんあります。大会だけでなく、市内観光もお楽しみください。
(外部)観光情報ページ
特徴61部(一般男子)・2部(大学男子)には「サポート枠」を設置
定員締切り後でも、参加申込み期間内であれば申込み可能な「サポート枠」を設置しています。
参加料は30,000円ですが、スタート位置が前方になる若いナンバーをご用意させていただきます。サポート枠の参加料は、大会を安全に運営するための資金として活用させていただきます。

主催

八王子市

メインスポンサー

スーパーアルプス

協賛企業・団体等

協賛企業・団体等
PAGETOP
MENU